コンタクト・メガネ処方について

コンタクト・メガネのイメージ写真

当院では、眼鏡や、コンタクトレンズの処方を行っています。
初めてコンタクトレンズをお使いになる方、眼鏡の検査は予約制となっていますので詳しくは受付にお尋ねください。
初めてコンタクトレンズをお使いになる方は、レンズの取り扱いに関しての説明、レンズ装用(つけ方、外し方)の練習などに1時間ほどかかります。すでにコンタクトレンズを使ったことがある方は装用練習等の必要はありません。
また、当院ではハードコンタクトレンズは取り扱っておりません。あらかじめご了承ください
コンタクトレンズは目に直接触れるものであるため、使用するレンズのサイズが合わなかったり、レンズを正しく使わないと角膜炎(黒目の部分の病気)になる可能性がります。
普段からコンタクトレンズを使っている方は定期的(3ヶ月にかいくらい)に検査を受けることをお勧めします。

初めてコンタクトレンズを使う方の流れ

  1. 視力検査後、目に異常がないか診察で確認します。
  2. 診察後、問題がなければレンズの付け方、外し方の練習をします。
  3. レンズをつけた状態で診察をします。(レンズが目に合っているか確認します)
  4. お試しのレンズをお渡ししますので、まずはそのレンズを使っていただき、
    問題なければコンタクトレンズを注文します。

※普段お使いのメガネの度数も確認させていただくので当日はメガネもお持ちください。